38歳で突然自宅でビジネスを開業. 自分がハマった電話、FAX、ネット環境の検討結果を公開します

FTTH

超安定な光回線

画像の説明
こんな図を見たことありますよね

光回線は雑音や距離の影響を受けません

なので、イメージとしてはこんな感じで非常に安定です
一番大事なことはこの”安定”だと思うんです

個人事業の信用のためには固定電話番号が欲しい

だから安く固定電話の番号を増設したいと考えて色々調べ、
ひかり電話=光回線にたどり着きましたが、結局実務上固定電話なんて必要ないのですから、意味があるのは固定電話の番号だけ。

だから安ければそれでいいわけです。 使わないんだから 

じゃあなぜ光回線が良いのか

それは、この安定度があれば普通のIP電話でも全く問題なく使えるからです

個人事業にとって最も使えるIP電話は”スカイプ”です
スカイプは無料のソフトウエアですが、1500円ぐらいのヘッドホンマイクを用意すれば世界中のどこのだれとでも無料で会話ができます。

私も当然使っていますし、複数の人数で一度に話もできます

固定電話番号は”看板”を掲げるために安いコストで掲げ
取引が始まったら実際の打ち合わせはスカイプでガンガンやる。

ADSLではきついですよ

安定なブロードバンドをきちんと整備すれば、もう電話もネットもTVもありとあらゆる通信がここに集約されてゆきます これはもう誰にも止められない時代の流れです 

ここでは詳しく書きませんが、携帯電話も家で使うときは自動的に無線LANを介してひかり電話の子機として使うこともできます(現時点では極限られた機種のみ)

速くて安定なブロードバンドをしっかり確保することは、もう必須です

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional